プロフィール

遺言コンシェルジュ。家族への愛情が強すぎて、父・母・夫・三人の息子たちへの理想を追いかけて失敗を繰り返す。家族の中の自分の役割を見つめなおし、本当の家族愛を問いなおす中で、過去の自分への「遺言」をしたためる。夫の経営する会社の倒産に対する夫への怒りに対する反省、不良から立ちなおった長男との断絶に対する後悔。人生は今日が初日、と過去の自分に別れを告げ、自分の心を整理して、残りの人生を充実させるために書く「遺言」を提唱する。58歳からマラソンを始め、59歳の時、人生2回目のフルマラソンで42.195kmを完走する。趣味は読書(蔵書は2万冊を超える)と毎日の犬のお散歩と「今朝の一枚」の写真撮影。そして・・・和太鼓の演奏。マカロンが好き!

「遺言コンシェルジュ長谷川幸子の毎日ブログマラソン」はこちらhttps://blog.ameba.jp/ucs/top.do

学歴

1975(昭和50)年 私立湘南学園高等学校卒業
1977(昭和52)年 フェリス女学院短期大学家政課卒業
2000(平成12)年 中央大学法学部通信教育学課卒業

資格

入国管理局申請取次行政書士
宅地建物取引主任士
英語検定2級 日商簿記2級

略歴


1977(昭和52)年 逗子マリーナ販売株式会社に勤務
1978(昭和53)年 同社を退職、結婚
1993(平成 5)年 行政書士登録・開業 神奈川県行政書士会監察部員
1996(平成 8)年 神奈川県行政書士会総務部員
1997(平成 9)年 横浜市立白根小学校PTA会長
1998(平成10)年 神奈川県行政書士会選挙管理委員
2000(平成12)年 NPO 法人神奈川成年後見サポートセンター副理事長
2002(平成14)年 神奈川県行政書士会横浜中央支部副支部長、広報部副部長、神奈川行政書士政治連盟幹事長
2004(平成16)年 神奈川県行政書士会横浜中央支部支部長(支部長会幹事)、神奈川行政書士政治連盟監事
2006(平成18)年 神奈川県行政書士会横浜中央支部監事
2007(平成19)年 神奈川県行政書士会横浜中央支部幹事
2009(平成21)年 神奈川県行政書士会広報部副部長
2011(平成23)年 神奈川県行政書士会理事 研修相談部部長
2014(平成26)年~

2015(平成27)年~

神奈川県行政書士会 理事 研修部部長

神奈川県行政書士会 副会長

2020(令和2)年現在 神奈川県行政書士会相談役、コスモス成年後見サポートセンター会員、横浜商工会議所専門指導員、国際ロータリークラブ第2590地区クラブ奉仕委員/平和センター委員カウンセラー・横浜西ロータリークラブ会員、中央大学行政書士白門会副会長、中央大学南甲倶楽部理事・会員増強委員会副委員長、伊藤塾「行政書士実務開業講座」講師、みなと工業会理事、横浜市消防局伊勢佐木消防団団員